ギャグ  |  2015.11.07

新感覚ギャグ漫画『チクホー男子☆登校編』!イケメン高校生の電車通学の会話劇が面白い!

0

0

0



sick-banner

enu03

筑豊地方の男子高生2人による「会話劇」マンガ!?

北九州が生んだ天才漫画家・美月うさぎ先生のデビュー作『チクホー男子☆登校編』。イケメン男子高生が聞いたことのない方言を使うのが可愛いと話題になりました。

福岡県筑豊市の学校に電車通学する、ヤンキー顔で強面の奥ちゃんと、自称モテ男で熟女好きの星ちゃん。今朝も星ちゃんはアプローチ中の人妻の話、奥ちゃんは行きつけのアクセサリー屋のバーゲンの話など、とりとめもない世間話をしながら学校に向かいます…。

今回本作を紹介してくれるのは、来年舞台に挑戦するという来海えぬちゃん。本作で繰り広げられる「会話劇」の面白さを語ってくれました。

『チクホー男子☆登校編』の魅力とは…?

ーー本作のタイトルに「登校編」とありますが、どういう意味なのでしょう?

来海えぬ
男子高校生2人の登校中の電車内での話が延々と続く漫画なんです(笑)

ーーなんという斬新な作品…。どんなところが魅力ですか?

来海えぬ
この作品には非凡な面白さがあるんです。

ーーほう。

えぬ
田舎のヤンキーを題材にしているんですけど、言葉が筑豊弁で語尾に「~ちょる」とか「~ばい」とか付くんですよ。「ヤンキーがこんな純粋なこと言うんだ」「この顔で占いとか行くんだ」「こんなのんびりしてるんだ」みたいな感じで、2人のやりとりを見ているだけで可愛くて癒やされます!

ーーなるほど、確かにこれまでにない読み心地が味わえそうな作品ですね。

来海えぬ
この先「学校編」や「下校編」も出てくるのかなって密かに期待しています!

ーーえぬちゃんの期待通り、続編が出るといいですね!

会話劇として読む『チクホー男子』!

ーーえぬちゃんは本作を「会話劇」として読んで楽しんでいるそうですね。

来海えぬ
元々舞台を観るのが好きで、特に会話劇が好きなんです。自分も来年舞台をやるので、その意味でも深く入り込んで読めました。

ーー会話劇のおもしろさを教えてもらえますか?

来海えぬ
テンポとニュアンスと間ですね。普通の舞台だとテンポよく会話が進んでいくので、「間」があまりないんですよ。日常会話でも面白い「間」って、相手に心の準備をさせるために重要な役割があると思うんです。絶妙な「間」があってこそツッコミが面白くなるというか。ツッコミも、ニュアンスがちょっと違うだけで全然面白くなくなるじゃないですか。

ーーなるほど、作中の2人のやり取りを頭の中で音声にしながら楽しんでいるんですね。

来海えぬ
そうなんです。会話自体はとりとめもない話ばかりなんですけど、自分の頭のなかで「会話劇」にして読むと、ニュアンスや間を自分で作れるから一層楽しめるんです。映像化したら絶対面白い作品だろうなって思います!

ーーえぬちゃんの説明で、私も本作の映像化を期待しちゃいました! 本日はありがとうございました!

特設サイトでは本作の第一話&おまけ作品を読むことができます。気になった方はぜひチェックしてみてください!

『チクホー男子☆登校編』Webコミック

ライター:宮永
カメラマン:こば犬

モデルプロフィール

enu04

・名前  :来海えぬ
・生年月日:1/24
・出身  :飛騨高山
・職業  :Webデザイナー
・趣味  :カフェ巡り
・他に好きなマンガ:青の祓魔師、D・N・ANGEL、こどものおもちゃ、パートナー、アンダンテ、ONE PIECE、NARUTO、WISH、デュラララ
・Twitter:@enu963

おまけ

enu05

関連するタグ
    |
    |
    icatch
    thumbnail

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


    美女マンガの最新情報をチェック!