ファンタジー  |  2015.09.10

元SDN48の亜希子が語る!天才漫画家・田村由美の代表作『BASARA』の魅力とは?

0

0

6



sick-banner

akiko03

少女漫画の枠を超えた名作ファンタジー!

多くのファンや有名作家から「天才漫画家」と評される田村由美さん。その代表作『BASARA』は「別冊少女コミック」にて1990年〜1998年にかけて連載され、2012年には初の舞台化を実現。2014年には「第2章」が上演されるなど、連載終了から15年以上経った今も熱狂的ファンを抱える名作です。

本作は、20世紀末に大いなる禍が起きて文明が崩壊した日本の、数百年後を舞台とした架空戦記。文明レベルは戦国時代まで堕ち、暴君によって国が支配される中、日本を救う「運命の子供」として生まれたのが兄・タタラと妹・更紗(サラサ)の双子兄妹です。村人からは兄のタタラが「運命の少年」とされ、更紗は見かけだけそっくりのただの妹としか見られていませんでした。しかし日本国王の子供である「赤の王」の軍にタタラが殺されてしまったことで、更紗が「タタラ」を名乗り復讐の旅に出ることに。

その旅路で出会った朱理という男に心を奪われていく更紗ですが、実はその男こそ「赤の王」であり、更紗の復讐相手だったのです。一方の朱理も「タタラ」は自分の統治を邪魔する敵として排除しようと目論んでいるものの、更紗が「タタラ」であることには気づいていません。自分が惚れた相手がお互いに抹殺しなければならない相手であるという悲劇的な運命に、二人はどう立ち向かうのか…?

少女漫画ながら少年漫画を超えるスケールの冒険ストーリーが魅力の本作について、元SDN48の双子姉妹、妹の亜希子さんにアツく語っていただきました。

姉の奈津子さんとの共演記事はこちら。

>元SDN48の美人双子姉妹が語る!ドラマ出演した青春マンガ『とめはねっ! 鈴里高校書道部 』の裏話!

『BASARA』を読み始めたきっかけは?

ーー本作を読み始めたきっかけを教えてください。

亜希子
私じつは4人姉妹で、奈津子の上にも年の離れた姉が2人いるんです。その影響で同世代の女の子に比べて早熟だったというか…周りの子はみんなリボン系の漫画を読んでいたのに、我が家には大人のお姉さんが読むような漫画が置いてあって、それが『BASARA』だったんです。

ーー双子姉妹の上にさらに2人のお姉さんがいたとは驚きです…! 具体的にはいつ頃に読まれたのですか?

亜希子
小学校6年生〜中学生くらいですかね。最初は絵も設定も他の少女漫画とは違うから「どうなんだろう?」って思ってたんですけど、母が『ベルサイユのばら』とセットで嫁入り道具に勧めるくらい大切にしていたので読んでみたんです。そしたら少女漫画の枠を超えた話の壮大さに圧倒されてしまって。

ーー嫁入り道具…! 亜希子さんだけでなく、家族全員のバイブル的作品だったんですね。

亜希子
そうです。それに私自身双子の妹でボーイッシュ担当だったこともあって、何か更紗とリンクしてしまって、より感情移入して読めたのかもしれません。

『BASARA』の魅力とは?

ーー名作と名高い本作ですが、どのようなところに魅力を感じますか?

亜希子
ストーリーの壮大さはもちろんですが、登場人物全員が魅力的で、主人公じゃないのにそれぞれの感情や背景が繊細に描かれているところが好きです。敵にも敵としての哲学があって、それが一概に否定できるものではなかったりするので敵キャラにも惹かれてしまうんですよね。

ーーなるほど、明確な善悪では区別できない深い人物設定があるんですね。

亜希子
主人公の更紗は「運命の子供」とはいえ小柄な女の子で、強いところもあれば弱いところもあるので身近に感じられる存在なんです。感情的になって判断を誤り仲間に危害を加えてしまうこともあるんですけど、みんなに支えられて成長していくところがすごく魅力的です。いつか女優として更紗の役を演じたいと夢見てしまうくらい思い入れの強いキャラクターです。

※以下、クライマックスのネタバレを含むので未読の方はご注意ください。

『BASARA』の好きなシーンTOP3

ーー亜希子さんのお気に入りのシーンを教えてください。

1. 更紗と朱理が矢を放たれるシーン

亜希子
更紗と朱理が愛し合っていたことが村の仲間たちにバレてしまって、裏切り者として矢を向けられるんです。殺すつもりで放たれたはずの矢でしたが、抱き合う二人を中心に円状に地面に刺さって誰もタタラに矢を当てることができなかった、というのが見開きで描かれるんです。このシーンでは鳥肌が立ちました。

ーー言葉で伝えられただけでも鳥肌が立ちますね…! ネタバレされなければよかった…。

2. 更紗の入浴シーン

亜希子
「水戸黄門」で言うところの由美かおるさんのお色気シーンです(笑)更紗と朱理が初めて出会った温泉で「女はみんなこうすれば喜ぶ」って朱理が更紗を襲おうとするんですけど、更紗は顔面パンチで反撃します。その後も数話に一回「あそこに行けばあいつに会える」みたいな感じで挟まれるんですが、シリアスなストーリーの中にある息抜きシーンみたいなところが好きです。

ーー朱理の「俺様」っぷりが際立つシーンだけに女性ファンの支持も高そうです(笑)

3.「外伝」で描かれる更紗と朱理のその後…

亜希子
本編ではなく「外伝」の方なのですが、最終的に更紗と朱理は一緒になって外国へ渡って子供を産むんです。その子供も男女の双子だったんですけど、「めっちゃ遺伝子引き継いでるじゃん!」って感じでファンとしてはたまらなくて(笑)すごく印象に残っています。

ーーファンの心理を巧みにとらえた設定や演出も、田村由美作品の魅力なんでしょうね。いつか亜希子さんが実写版「BASARA」で更紗の役を演じられる日が来ることを祈ってます。本日はありがとうございました!

少女漫画ならではの魅力的な美男子キャラやラブストーリーはもちろん、少年漫画顔負けの壮大な冒険ストーリーが合わさった本作は、まさに名作と呼ばれるにふさわしい作品。男女問わず楽しめる感動大作ですので気になった方は是非読んでみてください!

ライター:渡邊
カメラマン:こば犬

モデルプロフィール

akiko04

・名前  :亜希子
・生年月日:1989.8.18
・出身  :千葉県
・職業  :女優、ライター、取材記者
・趣味  :全国の”路地”をひとりで旅すること。姉のほっぺたを揉むこと。安くておいしいお酒のおつまみを開発すること。
・他に好きなマンガ:ベルサイユのばら、ちびまる子ちゃん
・Twitter:@akiko_twins

亜希子
ニュースサイトしらべぇにて毎週連載でガチンコ体当たり系コラムを書いています!

おまけ

akiko05

関連するタグ
    |
    |
    icatch
    thumbnail

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


    美女マンガの最新情報をチェック!