恋愛  |  2016.01.24

元メイドお仕事関係者が、貴族とメイドの禁断の恋を描く『エマ』から受けた影響とは?

0

0

0



sick-banner

ayumi03

1890年代、階級社会がまだ根強いヴィクトリア朝時代のイギリスを舞台に描く、貴族とメイドの禁断のラブストーリー『エマ』。著者の森薫さんは自他ともに認めるメイド好きであり、その細やかな描写は必見です。

良家の家庭教師を引退してロンドンで隠遁生活を送っている老婦人・ケリーの下で、幼い頃から使用人としての教育を受け、家事全般を一人で取り仕切るメイドとして暮らしていた主人公のエマ。ある日、ケリーの元教え子で良家の跡取り息子・ウィリアムが訪れたことで、2人の許されない恋愛が始まることになります…!

本作を紹介してくれるのは、自身もメイド関係のお仕事をしたことがあるというあじちゃん。自身の経験から本作の魅力を熱く語って頂きました!

『エマ』との出会いは…?

ーー本作を読み始めたきっかけを教えてください。

あじ
働いてたクラシカルなメイドさんのお店に、この漫画の3巻だけ置いてあったんですよ。休憩中にパラパラ読んでたらおもしろくて全巻まとめ買いしてしまいました。

ーー途中から読み始めたのにハマってしまったんですね。どんなところに惹かれたんでしょうか?

あじ
途中からだったのでストーリーの本筋というよりは、メイドさんが働いている姿だったり、イギリスのお嬢様のスカートのヒラヒラだったり、絵の描写を中心に夢中で読んでいた感じですね(笑)

ーーあじちゃん自身メイド関係のお仕事をしていたこともあって、本作の世界観はとても魅力的に映ったんでしょうね。

アデーレさんの魅力とは…?

ーーあじちゃんが仕事をする上で、本作のキャラクターから受けた影響はありましたか?

あじ
エマとメイド長のアデーレさんの完璧な仕事ぶりに惚れて、こんなかっこいいメイドさんになりたいって思いました。
あじ
他の飲食の仕事でも、メイドさんばりのテキパキした配膳や、ゲストに気を負わせない気配りを意識するようになりました。私すぐに影響されやすいので(笑)

ーーいやいや素晴らしいですね! お客さんも本格派の接客を受けられるなんて羨ましいです。特にメイド長のアデーレさんがお好きということですが、印象的なシーンはありますか?

あじ
お屋敷に勤める他のメイドさんは、結婚していなくなってしまうことが多いと作中でも書かれているんですが、アデーレさんは結婚よりも仕事に生きるって感じなんですね。
あじ
恋人を振って、その素振りを見せることもなく「仕事を忠実にきっちりしていることが素晴らしい」と言っている巻があって、すごく印象に残っています。私は結婚しちゃいましたけど(笑)

ーーお幸せそうで何よりです(笑)アデーレさんの魅力についてもう少し詳しく教えて下さい。

あじ
他のメイドさんが騒がしい感じの中で、アデーレさんだけはピシッとしているんですよ。絶対的なメイド長としての立ち位置を確立していて、部下に対する気配りが厳しいながらにもあって、理想的な上司像でもあります。

ーー本作の登場人物からいろいろな影響を受けているんですね。本日はありがとうございました!

著者・森薫さんの細やかな描写に魅かれる本格派メイド&禁断ラブストーリー『エマ』。エマとアデーレさんの師弟関係にも、ぜひ注目してチェックしてみてください!

ayumi04

・名前  :あじ
・生年月日:2.21
・出身  :千葉県
・趣味  :料理と節約
・他に好きな漫画:テラフォーマーズ
・Twitter:@_ajlog

ayumi05

関連するタグ
    |
    |
    icatch
    thumbnail

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


    美女マンガの最新情報をチェック!