ヒューマンドラマ  |  2015.09.17

元SDN48奈津子が語る!人気漫画家・東村アキコの自伝エッセイ『かくかくしかじか』が必読の理由。

0

0

0



sick-banner

natsuko03

東村アキコが人気漫画家になるまでの半生を描いた自伝エッセイ作品!

『主に泣いてます』『メロボンだし!』『海月姫』『東京タラレバ娘』など数多くのヒット作を生み出し、大人気漫画家として活躍している東村アキコさん。

これほどヒット作を連発しているとさぞかし天才的な漫画家なんだろうと思ってしまいますが、実はかなり地道な努力と苦労をされてきているようです。そんな東村さんが人気漫画家になるまでのルーツが描かれているのが今回ご紹介する『かくかくしかじか』

2015年の「マンガ大賞」に選ばれた本作は、持ち前のシュールなコメディ要素だけではなく、恩師との出会いから一緒に美大合格を目指す過程、そして最期の別れまでが描かれており、他の東村作品とは一味違う深みを感じる作品となっています。

東村さんの大ファンを公言する元SDN48の双子姉妹の姉・奈津子さんに、本作の魅力を語っていただきました。

妹の亜希子さんとの共演記事はこちら。
>元SDN48の美人双子姉妹が語る!ドラマ出演した青春マンガ『とめはねっ! 鈴里高校書道部 』の裏話!

『かくかくしかじか』を読み始めたきっかけは…?

ーー本作を読み始めたきっかけを教えてください。

奈津子
東村アキコさんはもともとすごく好きな作家さんで、ほとんどの作品を読んでいます。『かくかくしかじか』は東村さんの自伝エッセイ漫画なので、「有名になられるまでにこんなに苦労してたんだ…」というのが知れてファンとしてはたまらない作品です。

ーーいつ頃から東村さんのファンになったのですか?

奈津子
小学生の時に『きせかえユカちゃん』っていう、小学生がめちゃくちゃお洒落な設定のファッションコメディ作品にハマったのがきっかけです。
奈津子
ユカちゃんとみどりちゃんっていうお洒落な小学生二人組の物語なんですけど、当時私もファションが大好きだったので、仲良かった友達と一緒にいると周りから「ユカちゃんみどりちゃん」って呼ばれてたりしたんです。だから私自身作品の世界に入り込んじゃうところがあって、思い入れの強い作品ですね。

ーーだいぶ初期からファンだったんですね。

奈津子
そうですね『きせかえユカちゃん』は東村さんの初連載作品なので。その後『ママはテンパリスト』っていう育児漫画が大ヒットして一気に知名度が上がったイメージです。

ーー『かくかくしかじか』は2015年のマンガ大賞を受賞されて話題になりましたよね。

奈津子
そうなんです。マンガ大賞を受賞されて、おそらく祝賀会の後に酔われたままラジオにご出演されていたんですけど(笑)、その喜びがラジオを通して伝わってきて、ファンとして涙ぐんでしまいました。

ーーかなり思い入れの強い作家さんなんですね。直接お会いされたことはないんですか?

奈津子
残念ながらないんです。。なので少しでも先生とつながりのある方とお仕事をする機会があるとものすごく高まります。いつか直接お会いできる日が来ればいいなと思っています。

ーーこの記事が東村さんの目の留まるといいですね!

『かくかくしかじか』の魅力とは…?

ーー本作の魅力を教えてください。

奈津子
東村さんが「作中にビタイチ嘘はない」とおっしゃってるように、本当にエピソード一つ一つがすごくリアルなんです。今でこそ有名な漫画家さんですが、地元の宮崎で絵画教室に通っていたときは先生のスパルタ指導を受けていたり、OLしながら貯金してデビューに向けて漫画を描いたりと、地道な努力や苦労をされているんです。そういう東村さんのルーツを知れるのがファンとして純粋にうれしいです。

ーーあまりにもヒット作が多いので天才肌の漫画家さんなのかと思っていましたが、そうした過去があったとは驚きです。

奈津子
そして何より、宮崎の絵画教室で出会った恩師・日高先生とのお話がこれまでの東村さんの作品とは違った読み味があるんです。

ーーどのように違うのでしょう?

奈津子
東村さんの作品ってギャグ漫画が多くて、もちろん『かくかくしかじか』にもその要素はあるんですけど、本作は日高先生が亡くなるところまで描かているので、他の作品とは違う感動やシリアスさもあって。ギャグというよりはヒューマン漫画と呼びたい作品なんです。
奈津子
私、恩師の話ってすごく好きで。私も恩師運がよかったので、読んでいると今まで出会ってきた先生のことを思い出して温かい気持ちになります。

ーー誰にでも恩師と呼べる存在っているものですもんね。だからこそ多くの読者から共感されるのかもしれません。

※以下、クライマックスのネタバレを含むので未読の方はご注意ください。

涙なしでは読めない4巻のラストから最終5巻。

ーー今回4巻をお持ちいただきましたが、この巻がお気に入りなんですか?

奈津子
そうなんです。OLしながら漫画を描いているときに、締め切りに間に合わなくて家族やお友達を総動員して乗り切るエピソードがあるんですけど、このシーンがすごくコミカルに描かれていて好きです。私もライターをやらせてもらっていて締め切り間近の修羅場がわかる分、「こんなに面白く描く!?」みたいな(笑)
奈津子
そして4巻のラストで、日高先生がガン告知をされてあと4ヶ月であることを知らされます。そのときの主人公のショックは相当なものだったと思いますが、読者としても衝撃的で…5巻はもう涙なしでは読めないですね。。

ーーちょっと本気で読みたくなっちゃいました…このあと本屋で全巻大人買いしてきます! 本日はありがとうございました!

超人気作家による「マンガ大賞」受賞作品! 東村さんのファンの方はもちろん、マンガ好きの方は確実にチェックしておくべき名作のはず…! 今すぐ読まれたい方はKindle版をどうぞ!

私はこのまま書店に大人買いに行ってまいります!(後ほど写真アップします笑)

ライター:渡邊
カメラマン:こば犬

モデルプロフィール

natsuko04

・名前  :奈津子
・生年月日:1989.8.18
・出身  :千葉県
・職業  :女優、コラムニスト
・趣味  :日本舞踊、茶道
・他に好きなマンガ:きせかえユカちゃん、メロポンだし!
・Twitter:@natsuko_twins
・ブログ:ameblo.jp/natsuko-akiko/
・所属事務所HP:
http://abp-inc.co.jp/member/natsuko

奈津子
毎週火曜日18時〜渋谷・スペイン坂スタジオからFM東京・スカイロケットカンパニー内の『家電で快適!生活向上委員会』に出演しています!

おまけ

natsuko05

関連するタグ
    |
    |
    icatch
    thumbnail

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


    美女マンガの最新情報をチェック!